このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得




四季の宿「さひめ野」からのお知らせ

 ☆新たな姉妹店☆
   「リゾートホテル 美萩」がオープンしました。

三瓶の自然が生み出す癒しのイオンをみなさまに。

石見銀山の奥座敷。
全客室に広がる中国山地の大パノラマ。

■春夏秋冬、四季それぞれに自然を満喫でき、また、海の幸・山の幸など四季折々の味を楽しむことができる温泉宿として、2007年4月、リニューアルオープンいたしました。
当館は、島根県大田市の三瓶の麓、三瓶温泉に位置し、「高原のリゾート」「薬効で知られた三瓶温泉」「日本海の海の幸」を特徴としています。 「さひめ野」は、その昔この地域が「佐比賣(さひめ)村」であったこと、三瓶山が「佐比賣山」と呼ばれていたことに由来しています。さひめ野外観
※標高1126m。島根県でも有数の高い山で、出雲の国と石見の国の境でした。 風土記によれば、出雲の国は小さいので、各地から引いてきてつなぎ合わせたということで、これらを綱で引っ張った際の杭を打った山が三瓶山だそうです。
※風土記とは、1300年前に全国の地方の由来などを調査したもので、全国で全て完全に残っているのは、「出雲風土記」だけです。
また、石見銀山にも近く、他にも、近くには縄文時代(約3500年程前)に火山噴火により埋没した 巨木林を展示した三瓶小豆原埋没林公園、三瓶自然館サヒメル、 そして仁摩サンドミュージアムや有名な出雲大社等、観光にも最適で見所いっぱいです。